規制が裏スロ稼業を増やす実態

裏スロが増えた事情が規制が入ったことが一因として挙げられます。


以前はギャンブル性が非常に高いスロット台が多く、そのような台で生活が壊れ、自殺者や自己破産者が増加したことから規制が入りました。

その規制が入ったせいで、ギャンブル性を求めている一部のユーザーが裏スロへと流れた現状があります。



また最近もそのような規制が入る事態となりました。

以前あったギャンブル性が高い台が規制により撤去されたことで、入ってきたスロット台が遊べるスロット台ということで手ごたえがない台として不評でした。そこでメーカー側の工夫により、以前あったスロット台のようなギャンブル性が高く熱い台にしましたが、またギャンブル性が高いことから規制が入っています。
スロット業界がイタチごっこをしている現状があります。



結局そのような規制というのは、裏スロを支えていることになっています。
あった台が打てなくなったのであれば、裏スロに行けばいいということになります。ギャンブルをしない人には理解できないかもしれませんが、ゲームではだめという人も多いです。

メダルが出るのを実感しながら、それがお金になる過程にこそギャンブルの意味があると考えている人が多いですので、ゲームや趣味で解決できない問題でもあるのです。

規制が裏スロのような違法店を成長させている現状があります。

これからもそのような違法店が増えることも懸念されるでしょう。



容易に規制が入るとこのような抜け道が生まれることが多くなることがわかります。